ひめ預かり日誌

元・多頭飼い放棄犬の内弁慶ビビリ犬・日和。ちばわんより 次々やってくる妹分・弟分との格闘(?)の日々。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/12

無反応。

外出先から、早々に帰宅出来たので久々にゆったりした夜。


ちょっと映画なんぞ観ようかと、部屋の明かりを落としてTVをつけて……







―――30分後の、私の足元。







DSC_0247.jpg


「何だよー」






……別にTVから聞こえるワンコの声だの、爆音だの、銃声だのに反応せよとは言わないけれど、

ヒトが手に汗握ってるのに、目の前にトドの如く転がるってどうよ。




理不尽だとは思っても、ついつい丸坊主のほっぺを摘みたくなる秋の夜長でございました。



(ひよりんにはやらないのって? だって怖いもの・笑)
スポンサーサイト
2012/09/09

末っ子と女王様。

まったりTVを観ていると、視線の片隅にチラチラと緑色。





DSC_0241.jpg

「たーのしーv」



ブンブンと、噛みついては振り回し、引っ張っては振り回しを繰り返しております。

その楽しげな動きが、ある瞬間にピタリと止まる。



DSC_0242.jpg

「・・・・・・・・・・。」



その原因は、


DSC_0244.jpg

「ナニ、あいつ・・」


や、ナニって、アナタが怖いんでしょうよ(苦笑)



すっかり下っ端な丸坊主、日和が齧っているひづめも、遠くの方からきちんとおすわりして、


「あの~…すいませーん……もし宜しければ、そのぉ…」
(きゅ~ん…くぅぅ~ン……ヒィ)

と、ささやかに貸与をお願いするのです。


(そしてガン飛ばされて一蹴されます。最近は唸ってすら貰えない・笑)



おもちゃには興味のない日和なので、布系は丸の独壇場なのですが、それでもやっぱり緊張しちゃう末っ子君。


DSC_0243.jpg

「も…もうひいねぇこっち見てない?」


見てないよー。


DSC_0246.jpg

「はー…緊張したぁぁあ」


DSC_0245.jpg

「フンだ。ンなもん、要らないわよ」


これでも仲良しな2名。

ゴハン待ち時はお尻をくっつけてお座りしていたりするので、我が家では「狛犬ちゃん達」と呼ばれております☆
2012/09/05

快挙!

去る9月1日。

朝から2頭引きで動物病院へ。





DSC_0216.jpg


「今日は主役だって言われたの」






ハイ、ひよりんお誕生日です。

プレゼントは、毎年恒例の健康診断!!





DSC_0217.jpg


「え??僕は?」



アナタは…う~ん、ま、大人しくしてなさいね。





DSC_0218.jpg


「じゃ、先生に構ってもらお」

後にしなさい!!(先に入った患者さんあり)



DSC_0219.jpg


「アイツは良いわね、呑気で…」




入れ替わり立ち変わり、色々なワンコがやってくる預かり家庭。

駆虫や検診が終わるまでは接触させない様にしていても、万が一ということもあるので、

検便からスタート。

血液検査で内臓関係、フィラリアの状態をチェック。

脱臼した股関節の筋肉のつき具合や、乳腺のチェック。

もうシニアの年齢に差し掛かるから、白内障のチェック。

あ、そう言えば首に一寸気になるしこりがあるから、成分チェックも!




等など、枚挙に暇の無い検査項目でした(苦笑)

何せワンコは自分から「ここがちょっと変なの~」と自己申告してくれない(当然)為、

転ばぬ先の杖を5cm間隔でビッシリと立てる感じ。

「どうだ、これで安心!」という手ごたえが、なかなか得づらいのもまた事実だけれど、

思いつく限りの事、出来る限りの事はしておこうと思っています。





・・・さて、診察室から出てきたこのお方、ご機嫌でございます。





DSC_0223.jpg


「センセに沢山沢山構ってもらったーー!」


うんうん、待ってた甲斐があったね。



DSC_0224.jpg


「でへーvv」




つまんないと文句垂れてたら、先生に目一杯わしゃわしゃしてもらった丸坊主、笑顔が止まらない。

この後スタッフのお兄さんにもべったりで、尻尾フリフリ撫でて貰っておりました。

(しかし私には尻尾を振ったためし、殆どなし…まさかの手抜き!!?)



診察台からの逃亡をぐっと堪えて、全てを乗り切ったこちらは…







DSC_0227.jpg


「疲れた…けど何故かねねと先生大喜びしてた…??」



そりゃもう大喜びでした。


内臓・血液共オールグリーン。

首のしこりも、腫瘍ではなく、恐らく老廃物の塊。



そして何より、フィラリアが陰性!!!!


今年一番嬉しい知らせでした。


ハァハァしているのを見る度焦り、フィラリア薬を飲ませたら6時間は見張り続けた甲斐があった!





これで心残りは、丸の婿入りだけだね。

ねぇ、丸??




DSC_0228.jpg 

「おにーいさーーんvvv」


…もういっそ、動物病院に婿入りすると良いよ。
2012/08/23

華麗なる変身。

お盆休み、終わりましたね・・・



丸坊主はプラムちゃんのおうちにショートステイ。

プラムちゃんは、お耳の大きな、性格もお顔もとってもラブリーなビーグル嬢。



ブログはこちら→ビーグル日記

本当に、お世話になりましたm(_ _)m

御迷惑も、きっと多々おかけしたかと思います。




私は例によって、実家へ帰省。

今回は、大荷物でした。





DSC_0199-1.jpg


「…移動って疲れるわ…」



や、疲れたのは私でしょ。


重かったよ!流石に14kg近くあるコ+キャリーを担いで、階段上がったりタクシー乗り降りしたり!

自分がその立場(モドキ)になってしみじみ、お年寄りや子連れのお母様達は大変だと思いました。



エレベーターどこ??? エスカレーターないの!!? げ、こんなトコに段差が!!



この連続です。東京も、郷里の駅も。


子供は日和ほど重くはないけれど、それでも…やっぱり大変だろうなぁ。

ちょっとしたプレ体験でした。








さて、皆様。

違和感を覚えられませんでしょうか、先ほどの写真。

不肖ワタクシは覚えましたヨ。





ビビリはどこいったーーー!!?




DSC_0194-1.jpg


「ビビリ?なにそれ美味しいの??」




父がたまたまいなかったせいか、そりゃぁもうおくつろぎの日和女王。

先住そっちのけで態度MAXでございます。



申し訳ございません、ももじ皇太后。



DSC_0192-1.jpg

「んー…」



DSC_0193-1.jpg

「…まぁ、よきにはからってたも」

Yes, your Majesty!





…と言ってるソバから、一回ひよりん、恐れ多くも皇太后をシメまして…

私にガッツリシメられました…





DSC_0210-1.jpg


「ばぁばー、ねねが怒ったーー」



不貞腐れて、母に擦り寄るひよりん。孫ですかアナタ(笑)





でもこれが、今回一番の収穫。

私以外に、こんなにもベタベタ甘えられて良かった。

ウチ以外で、こんなにも寛げるようになって良かった。




DSC_0202-1.jpg


「ふすー…」


こ、こんな フヌケた 可愛いお顔で寝られるなんて…。



何はともあれ進歩したね!



DSC_0206-1.jpg


「当然だわ」


(ここで母に呼ばれる。「ひにゃこー」)



DSC_0215-1.jpg 

「はぁい、ばぁばーvvv」



まー、甘ったれ至極のお顔。


最終日は、「帰らないもーんっ」とキャリーから逃げ回るひよりんでした。


ホント、孫だね、君は・・・・。



また年末、つれて帰ってみようと思います。  


2012/07/24

男の勲章。

DSC_0151.jpg


「順番まだ???」




日和さんの爪切り&銅丸のお耳の炎症治療に病院へ。


基本、先生にもスタッフさんにも尻尾フリフリ☆の坊ちゃまで、助かります。


(お耳消毒の際は、安全を取って流石に口輪をつけましたが…)



ちょっと炎症を起こしていた耳(内部ではなく、耳核の部分)も、とっても綺麗に。



しかし、どうも原因は喧嘩傷。



・・・・・・日和さん、ほどほどにお願いします。



だから最近先生に、とってもナチュラルに、「次は日和様お願いします~」って呼ばれちゃうんだよー(苦笑)
次へ>>

■  カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■  最新記事

■  最新コメント

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (16)
桂 (37)
蓮花 (9)
こまたろう (3)
日和 (68)
伽羅 (3)
ピーナ (31)
蝶之介 (32)
むくまる (15)
牡丹 (9)
ももじろう (2)
椿 (23)
タフィー (8)
桔梗 (15)
rei (1)
心之介 (23)
こでまり (8)
銅丸 (18)

■  プロフィール

arisa0128

Author:arisa0128
内弁慶で外地蔵。
サバイバル経験を活かし、後輩の預かりッコ達をシメるのが日課。

■  counter

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。