ひめ預かり日誌

元・多頭飼い放棄犬の内弁慶ビビリ犬・日和。ちばわんより 次々やってくる妹分・弟分との格闘(?)の日々。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/30

キュウ君、近況報告

キュウ坊ちゃま(旧:蝶之介)のいぬ親様より、1年目のご報告を頂戴しました!


キュウがうちに来てくれてから、1年が経ちました。

去年の今頃は、壁や階段やイスの脚やらをかじっていましたが、

ずいぶんと落ち着いて、クッションやタオルをかじる程度になりました。



2011.7.30 の3匹



3匹とても仲良しで、ちゃびとはお散歩中、広くて誰もいないような道に来ると

ガウガウふざけながら歩いていて毎日楽しそうです。



3.jpg




キュウは本当にマミーが好きなようで、いつもしつこいくらいマミーの顔を舐めています。

マミーも迷惑そうにしながらも、結構させてあげています。

あまりにもしつこいので、私が「もう止めたら?」なんて

止めに入ってしまうくらいずーっと舐めています。。。



庭で




今でもキツネみたいなキュウですが、立派な柴犬みたいに見えるようですね。

他のわんちゃんと仲良くなってくれるので、私も色んな人と話す機会が増えて、

お散歩が楽しくなり、全てキュウのおかげです。




コピー ~ 2011.6 熱海




犬嫌いなマミーとちゃびがこんなに早くキュウを受け入れてくれるとは思っていなかったですし、

キュウもこんなにスムーズにうちに入ってきてくれて、犬ってすごいなあと思う1年でした。

3匹には本当に本当に感謝しています。



キュウ坊ちゃまが未だ蝶之介と呼ばれていた頃、彼は本当にびびりッコでした。

ひよりんのオシリに張り付き「もうダメ…人はヤだ…」と全身で訴えてきて、正直どうやって懐かせようかと

考えあぐねたものです。

その彼が、本当の御家族に迎えられ、こんなに堂々と笑っている(しかも外で!)のが、感無量です。





いぬ親様。

ふっくらして、にっこにこの彼を見る度、私に幸せがうつる様です。

坊ちゃまにとって、初めて貰う「家族からの愛情」が、1年かけて細胞レベルまでじっくり浸透している感じ。

しかし大工さん(おうちの破壊が生業・汗)から、お針子さんに転職したみたいで…重ね重ね御迷惑をお掛け致します…orz

いつもいつも、ありがとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kira0000.blog112.fc2.com/tb.php/268-93145be3

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最新記事

■  最新コメント

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (16)
桂 (37)
蓮花 (9)
こまたろう (3)
日和 (68)
伽羅 (3)
ピーナ (31)
蝶之介 (32)
むくまる (15)
牡丹 (9)
ももじろう (2)
椿 (23)
タフィー (8)
桔梗 (15)
rei (1)
心之介 (23)
こでまり (8)
銅丸 (18)

■  プロフィール

arisa0128

Author:arisa0128
内弁慶で外地蔵。
サバイバル経験を活かし、後輩の預かりッコ達をシメるのが日課。

■  counter

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。