ひめ預かり日誌

元・多頭飼い放棄犬の内弁慶ビビリ犬・日和。ちばわんより 次々やってくる妹分・弟分との格闘(?)の日々。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/16

一等愛される男。

私にとっての彼は、どんな男だろう。


非常にコミカル、且つやんちゃ。


熱しやすく冷め易く、


「こう!」と決めたら、絶対成し遂げる。


その癖甘ったれ坊主で、時にユーモラス。


でも、百万ドルの笑顔も、


凪いだ様な穏やかな表情も、


全ては愛する家族の為に取っておいた孝行息子。


そして自分の家族を、自分自身で定めた不屈の精神。


虹の橋でご両親を待つ間、きっと彼は他の皆に言う。



「俺、一等愛されてるんだぜ!!」



それはもう堂々と、胸を張って、キリリとした巻き尾も誇らしげに。 

そして迎えに来たご両親に、「一杯遊んでたー!」と、満面の笑顔で走り寄るに違いない。

私が先に会って声を掛けたら、「お前なんか知らね」と、あのしれっとした表情で目を逸らしてくれる筈。

「覚えてる癖にー」とからかいたくなる、あのツンデレ全開な表情で。



111004_1636~01



2011.10.16 14:05 むくまる、病にて永眠。
スポンサーサイト

コメント

むくまる君、最期の1年間はとても幸せでしたね。
いぬ親様はまだお若そうなので、虹の橋で再会するのは
だいぶ先になるでしょうが、
待っているむくまる君にとっては、きっと一瞬だと思います。
私もいつか、うちのワンコたちを連れて、
虹の橋でむくまる君に会いたいです。(^^)
2011/10/17(月) 22:39:08 |URL|Erika #no8j9Kzg [編集]
いぬ親会では取っ組み合い三昧だった彼の事、どったんばったん遊んでいるうちに、あっという間に100年は経っていそうです。

色々と苦労もしたむくまるですが、彼が「ココだ!」と決めたおうちは、彼にとって本当に最良だったと思います。

私もいつか日和を迎えに行く時、むくに挨拶する事を楽しみにしております。
2011/10/17(月) 22:59:37 |URL|arisa #SFo5/nok [編集]
ねね様。
本日、むく丸くんの悲報を知りました。すれ違いで、もしかしたら、家の里子になっていたかもしれなかった?と思うと涙が止まりません。心よりお悔やみ申し上げます。
今頃は、虹の橋で元気に龍之介と遊んでると思います。(会った事もないのですが・・・。)
私の方ですが、この9月末に一歳6ヶ月の柴犬の里親になりました。
2011/12/08(木) 11:17:59 |URL|みんこ #- [編集]
>みんこ 様

御無沙汰しております~。
龍之介君もむくまるも他の仔達と、誰が一等かを自慢且つ競いながら、走り回っている事と思います。

柴のいぬ親様になられたのですね!
ブログ拝見して、龍馬君の事があったので、ちょっと心配になっていました…。

新しいパートナーと、これからも暖かい時間を過ごして下さい☆
2011/12/08(木) 12:24:05 |URL|arisa #SFo5/nok [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kira0000.blog112.fc2.com/tb.php/271-2626f75a

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最新記事

■  最新コメント

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (16)
桂 (37)
蓮花 (9)
こまたろう (3)
日和 (68)
伽羅 (3)
ピーナ (31)
蝶之介 (32)
むくまる (15)
牡丹 (9)
ももじろう (2)
椿 (23)
タフィー (8)
桔梗 (15)
rei (1)
心之介 (23)
こでまり (8)
銅丸 (18)

■  プロフィール

arisa0128

Author:arisa0128
内弁慶で外地蔵。
サバイバル経験を活かし、後輩の預かりッコ達をシメるのが日課。

■  counter

■  リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。